準備編~何をどう準備すればいいか

そもそも「LOUD PARK」って何なのか

一言でいうと「日本最大級のへヴィメタルのお祭り」です。国内のバンドはもちろん、世界的に有名なバンドも出演したりします。詳細は公式サイトWikipediaで。

チケットの選び方

チケットの種類と特徴は次の通りです。結論を言ってしまうと、特にこだわりがなければ自由席で十分だと思います。

名称 メリット デメリット
自由席 一番安い。 席の確保に少し手間がかかる。
指定席 ステージの近くの席を確保できる。 すぐに売り切れる。
プレミアム指定席 VIP待遇?
専用レーンがあり、待ち時間が少ないらしい。
値段が高い(自由席の倍くらいする)

また、同じチケットでも前売りのものは2000円くらいお得です。自由席であれば開催ギリギリくらいまで前売りで買えますので、出演バンドを見極めたい場合(※)でも安心です。

※出演バンドの変更はよくあることです。その辺も考えてチケットを買うようにしましょう。

当日必要な持ち物について

とりあえず最低限必要なものは次の通りです。

  • チケット
  • お金
  • スマホ(記念写真、帰りの電車検索など)
  • ライブ用耳栓

これだけ。ちなみにラウパにおける持ち物のポイントは「持ち歩くものは必要最低限にとどめる」のが鉄則です。会場内では頻繁に移動しますので大荷物だと苦労しますよ~。できれば手ぶらか、小さめのショルダーバッグに全部入るくらいにしておいてください。どうしても荷物が多くなってしまった!という場合は有料の荷物預け場所(クローク)があるのでそこを利用しましょう。

ちなみに見落としがちですが耳栓は必須アイテムです。ライブ中は凄まじい轟音が吹き荒れることになりますので、かなり遠くの席でも長時間聞いていると耳がやられます。そこでライブ用の耳栓は必ず準備しておきましょう(ちなみに私はクレッシェンドのやつを買いました)。ライブ用耳栓ならそれほど音質は変わらないですし、うるさすぎるよりも断然聞きやすいです。

あとは必要に応じて以下の物も準備してください。

  • タオル
  • 折り畳み傘

もしステージ前方に行くならタオルは必要ですね。それから雨具についてですが、落とし穴として「折り畳み以外の傘は持ち込めない」というルールがあるので長い傘はダメです(置き場はあるが盗難に遭う可能性がある)。

費用はどれくらいかかるか

とりあえず1日だけ行って様子を見てみたい、という場合は次のような感じになると思います。

品名 価格(円)
自由席1日券 15500
(別途ドリンク代) 500
耳栓 1500
会場内での飲食代 2000
グッズ代(Tシャツ) 3500
その他旅費等 (省略)

チケットや耳栓代は事前に必要な分ですので、会場に持っていくお金はドリンク代・食事代・グッズ代くらいでしょうか。グッズ目当てでなければ樋口さん一人をお財布に入れておけば十分でしょう。

ちなみにお昼等は会場内の屋台で買うことになります(持ち込み不可)。参考までに、相場は食べ物は700円くらい、飲み物はソフトドリンク300円・ビール600円くらいです。

タイムテーブルをもとに計画を立てる

開催日の4,5日前になるとタイムテーブルが発表されます。出演するバンドとステージを確認し、どの順番で見るかをあらかじめ考えておきましょう。気になるバンドの時間帯が被る場合もありますので、その場合はどちらかを諦めるか、または途中で移動するかを決める必要があります。

計画のポイントは、まず絶対外せないバンドを決めておき、そこから移動時間とかご飯タイムとかを逆算して他のどのバンドを見るかを決めるといいでしょう。なおフェスでは「新しいバンドの開拓」も醍醐味の一つですので、興味がないジャンルのバンドも一応聞いておくつもりで計画を立てるのをお勧めします。