カッコいいジャケット集

I Worship Chaos

Children Of Bodom

何より構図が非常に秀逸でビシッと決まっているのがカッコいいジャケット。色調もイエローに絞っておりシンプルで効果的。


Disarm The Descent

Killswitch Engage

ハートが燃える女性が手を差し伸べるという意外なモチーフだがカッコよくまとまっている。構図・色調・コンセプトすべてがハイセンスなジャケット。


Dystopia

Megadeth

SF風のディストピアが描かれたクールな一枚。マスコットキャラもカッコよく決まっており、アルバムのコンセプトを見事に体現したジャケットと言える。


Blessed & Possessed(DVD同梱版)

Powerwolf

構図がビシッと決まっており通常盤よりも荒々しいカッコよさがある。カードゲームに出てきそうなジャケット。


RESURRECTION

GALNERYUS

構図と配色がよくまとまっておりカッコいい。ドラゴンも派手なデザインではないがシンプルで良いジャケットになっている。


ABSOLUTE SENSES

HONE YOUR SENSE

緻密な描き込みでありながらゴチャゴチャした感じがせず洗練された印象を受けるジャケット。国産とは思えない内容の秀逸さと併せて気迫あふれる一枚。


THE ECLIPSE

SERENITY IN MURDER

著名イラストレーターを起用したアルバムジャケット。仕上がりはさすがの一言、色の配置が適切でスタイリッシュな一枚。


Into the Legend

Rhapsody of Fire

まるでモンハンにでも出てきそうなドラゴンがカッコいいジャケット。シャキッとした逆三角構図に加え、寒暖のコントラストが利いた色使いがクール。最近のアルバムは昔のラプソディからは想像がつかないほどカッコよくなっている。


Sacrificium

Xandria

燃え盛る不死鳥が神々しいジャケット。構図はもちろん色彩のメリハリもしっかりしており秀逸な仕上がりとなっている。


Surtur Rising

Amon Amarth

炎の巨人スルトが躍動する熱いジャケット。安定の三角構図に加えメリハリの利いた色調がカッコよさを演出している。このジャケットだけは「戦士のジャケットはダサい」という常識を覆している秀作。


Unleash the Fire

RIOT

三角構図とともに寒暖のメリハリの利いた色彩が決まっているジャケット。まるでジョニー君とは思えないほどカッコよく仕上がっている。