グロいアルバムジャケット集

Mental Funeral

Autopsy

でろでろグチャグチャなモンスターが描かれたグロジャケット。これを見ていると映画「遊星からの物体X」を思い出して胃が酸っぱくなってくる。


The Wretched Spawn

CANNIBAL CORPSE

女の人の穴という穴から何かがニョキっと出ているようなジャケット。映画繋がりで言うとなんだか安っぽくしたエイリアンを彷彿とさせる。


Worm Infested

CANNIBAL CORPSE

こちらはエログロな「触手ねーちゃん」ジャケット。性癖を勘違いされかねないのでレジに持っていくのが恥ずかしい一枚。


Monsterican Dream

Lordi

モンスターの突起や凹凸の描き込みの細かさが嫌でもグロテスクな印象を与えるジャケット。個人的には下のボツボツおねえさん(?)が気持ち悪くてアウト。


Resurrection Absurd / The Eternal Fall

Morgoth

これぞ泣き髑髏?ある意味笑えるジャケットでもあるが、内臓を思わせるテクスチャが気持ち悪いジャケット。


Witchtanic Hallucinations

Acid Witch

バンド名そのまんまなドロドロウィッチがグロテスクなジャケット。しかし全体的な色彩やデザインがマイルドなダサさも演出している気がする。


Devouring

Excruciator

微妙にデッサンの狂った悪魔の表情が怖い一枚。アシッドウィッチのアルバム同様、グロさとダサさが絶妙に入り混じっている。